ルミガンをつけ、まつげの生え際が伸びてきた

私はまつげが少なく、短いことが悩みでした。まつげがないと顔の表情がきつく見えるし、目の大きさが小さく見えてしまうので短く薄いまつげがコンプレックスでした。

最初のころはまつげのエクステを付けて、毛量や長さを出して悩みを解消していました。

しかし、まつげのエクステを継続してきれいな状態をキープするのはサロンに通う時間も、毎回の施術費用も多くかかってしまいます。かと言って、セルフでまつげのエクステを付けることにも挑戦しましたが、独学でやっているので、すぐに取れてしまったり、まつげをくっつけるグルー選びに失敗しすごく目にしみて痛くなってしまったりしていました。

何度もまつげのエクステも続けていると、もともと少ないまつげが抜け落ちてスカスカの状態までなってしまいました。

元々のまつげがないとエクステを付けることもできません。そこで、どうしようか悩んでいた時に、たまたま訪れた産婦人科の先生に、緑内障の目薬を紹介してもらいました。ルミガンという緑内障の目薬は、副作用として多毛の効果があるそうです。

その副作用を活かして、まつげに塗るとまつげがどんどん長く、太くなってくるというのです。

しかし、緑内障の症状があるわけではないので目の中には入れてはいけません。また皮膚が弱い人の場合は、緑内障の目薬が皮膚についてしまうと色素沈着や赤くなりかゆみが出てしまうこともあるようです。幸い、私は肌も強いほうなので試しにルミガンを使用してみました。

お風呂上りに、綿棒などにルミガンをつけ、まつげの生え際に塗っていきます。すると、約2週間ほどで効果が感じられるようになりました。使い続けて1か月後には確かにまつげが太く、長くなっているのが実感できます。

まつげの量は増えた実感が感じられませんでしたが、太さと長さはとても実感できました。約3か月ほど使い続けるとコシのある立派なまつげになりました。ビューラーでまつげをカールさせるとマスカラを塗ったようなしなやかなまつげになるほど効果を感じることができました。ルミガンの使用をやめると徐々に元のまつげに戻っていくようですが、現在は使用頻度を少なくし、1週間に1回程度塗っていますが、ずっと太くて長いまつげのままです。

まつ毛育毛剤の効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です